2018年春合宿報告

2018年 2/15〜2/19 慶應義塾大学囲碁部春合宿

2月15日〜19日まで、春合宿が行われました。その様子をご紹介します。

今回の宿は3年振りに鹿鳴館Hillsを使わせていただきました。いくつかある鹿鳴館の建物のうち、Hillsにはなんと卓球台があったのです。室内に体を動かせる場所があったのは軽い気分転換にとても重宝しました。

日中には合宿係の企画してくれたイベントほか、大勢で外へ出て雪合戦をしたりサッカーをしたりと童心に返って楽しんでいる姿も見られました。外は氷点下に届くくらい寒かったのですが、宿近くにある山中湖まで行くと晴れた日には富士山を目の前に見ることができて非常に感動的な景色だったため、頻繁に外出する人たちもいました。

個人的には、夜中まで対局部屋が賑わっていたのが皆さんの囲碁に対する情熱を感じられて、感銘を受けました。またそのためか、日を追うごとに朝食の参加率が悪くなる光景や、起きてきてもご飯の観察だけして心折れ、また寝に行く部員たちを見るのも興味深かったです。

楽しみ疲れの方々はいましたが、特に大きなトラブルもなく無事に合宿を終えられました。来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。夏休みには夏合宿もあるのでぜひいらしてください。

 

Web係 文学部1年 坂本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です